微生物は不思議な生き物?! 「8.空を飛ぶ納豆菌」

19 8月

微生物とは不思議な生き物バナー
「空を飛ぶ納豆菌」
花粉症、PM2.5と何かと話題となるこの頃ですが、納豆菌が空を飛ぶなんて事は話題となっていません。でも黄砂のことは皆知っていて、春になると偏西風で中国から飛んでくる、西日本は酸性雨の原因担っているなど話題になっています。空を飛ぶ納豆菌(岩坂安信著)によると“黄砂は微生物の格好の乗り物“だそうで、空からきた菌で納豆を作ったそうです。商品名は”そらなっとう“だそうで、金沢大学発の商品で市販されているとのことです。黄砂はタクラマカン砂漠やゴビ砂漠から舞い上がった粒径1000分の5ミリ程の大きさ。金沢大学の研究グループは、航空機や気球に搭載した特殊な装置で珠洲市の上空3000m付近で黄砂の粒子を採取し、付着する細菌のDNA解析を行なったところ、いろんな菌種と一緒に枯草菌の「バチルス・サチリス」が確認されたそうです。大気中では通常1%ほどですが、珠洲市上空で採取した黄砂には80%以上の確率で検出されたそうです。中国・敦煌の上空と富山・立山連峰の積雪したサンプルでも同種の菌が確認され、これらの菌種が黄砂に乗る日本に飛んできたようです。納豆の試食会では珠洲市上空3000mと館山の物が評判のいい納豆だったそうです。微生物は地球上を飛んでいるのですね。

著者紹介

  惣田昱夫

1945年生まれ、1969年静岡大学農学部卒、1970年から2003年まで神奈川県庁(肥飼料検査所、衛生研究所、環境科学センター)勤務、2004年から2010年まで静岡理工科大学物質生命科学科(教授)勤務、2011年から(株)ぴゅあ、技術顧問、2012年(11月)からNPO法人 未来アース理事長、専門 環境微生物、環境(廃棄物等)工学、エネルギー微生物、農学博士

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

湘南の豚『湘南ぴゅあポーク』は「中ヨークシャー」という神奈川の在来種の豚です。

NonGMO飼料で育て、生産から販売までを一貫生産しています。

詳しくは「自然との共生 湘南ぴゅあ」ホームページはこちら>> http://pureham.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。