微生物は不思議な生き物?! 「4.人常在菌とは」

28 5月

微生物とは不思議な生き物バナー
4.1 皮膚常在菌
人間にいる菌類の総合計は1kgくらいいることを先に話しましたが、微生物は人間の日常生活に切っても切れない関係にあります。食品関係や農学関係の微生物ではあまりこの関係は扱いませんが、医学関係では大変重要になります。でもあまり知られていないのがヒト常在菌です。そういう私も袋井市にある看護専門学校で微生物学を教えるまであまり意識をしていませんでした。腸内の善玉菌悪玉菌の話はしましたが いくつか重要な菌叢がありますので何回かに分け書いてみたいと思います。はじめに皮膚常在菌です。お風呂に入って体を洗ったとき菌数は減りますが、だいたい皮膚1cm3あたり1000から10000個くらいはいます。少し汚れた手などには  1,000,000個くらいはいます。特に手はいろいろなものに触れますからいろいろな種類の菌類が付着しています。では病気になるのではと心配するか違いますが、ご安心を。よく汚れているからとごしごし洗いアルコール消毒する方がいますが、こちらはご安心ではありません。付着している物を洗い落とすまではいいのですが、過ぎてしまうとかえって危険です。なぜなら皆さんの手を守っている皮膚常在菌がいなくなり、この菌がバイオフイルムを貼っていたバリアが無くなり他の危険な菌が入り込みやすくしてしまうからです。じつは皮膚に菌がたくさんいるのはみなさんの手や体の皮膚を守るためにいるからです。次回にもう少し詳しく書いてみましょう。

 

著者紹介

  惣田昱夫

1945年生まれ、1969年静岡大学農学部卒、1970年から2003年まで神奈川県庁(肥飼料検査所、衛生研究所、環境科学センター)勤務、2004年から2010年まで静岡理工科大学物質生命科学科(教授)勤務、2011年から(株)ぴゅあ、技術顧問、2012年(11月)からNPO法人 未来アース理事長、専門 環境微生物、環境(廃棄物等)工学、エネルギー微生物、農学博士

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

湘南の豚『湘南ぴゅあポーク』は「中ヨークシャー」という神奈川の在来種の豚です。

NonGMO飼料で育て、生産から販売までを一貫生産しています。

詳しくは「自然との共生 湘南ぴゅあ」ホームページはこちら>> http://pureham.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。