微生物は不思議な生き物?! 「3.腐敗とは」

3 5月

微生物とは不思議な生き物3

微生物は不思議な生き物?!
3.腐敗とは

腐敗ですが、私たちがよく食べ、地球を救うとして有名になった納豆は発酵食品です。
しかし食べずにおいておくとひからびながら分解が進みアンモニアなどの腐敗臭が出てきて食べられなくなります。これが腐敗です。

また、微生物からみると同じ作用(分解)なのにダイズに作用して納豆ができたときには発酵微生物であり、米でコウジをつくろうとするときに作用したら、 それは腐敗微生物と名づけられてしまいます。このように私たちが使っている発酵とか, 腐敗という言葉は、人間にとって有用なものか有用でないか、人間の立場からつけられた用語なのです。

普通腐敗というと、汚いもののように思われますが、でも違います。
腐敗(私は分解といっていますが)は地球環境を守る意味で重要な働きを示す言葉でもあります。

著者紹介

  惣田昱夫

1945年生まれ、1969年静岡大学農学部卒、1970年から2003年まで神奈川県庁(肥飼料検査所、衛生研究所、環境科学センター)勤務、2004年から2010年まで静岡理工科大学物質生命科学科(教授)勤務、2011年から(株)ぴゅあ、技術顧問、2012年(11月)からNPO法人 未来アース理事長、専門 環境微生物、環境(廃棄物等)工学、エネルギー微生物、農学博士

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

湘南の豚『湘南ぴゅあポーク』は「中ヨークシャー」という神奈川の在来種の豚です。

NonGMO飼料で育て、生産から販売までを一貫生産しています。

詳しくは「自然との共生 湘南ぴゅあ」ホームページはこちら>> http://pureham.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。