湘南ぴゅあの東北支援

2 4月

湘南ぴゅあの東北支援

東北支援データ

3.11以降 東北地方は、震災による、津波被害と放射能汚染に見舞われました。
震災から2年経ち、東北地方での畜産品の復興の兆しはまだ見えない状況です。
湘南ぴゅあは東北地方の豊かな大地を環境に負荷をかけず耕し、豊富な食べ物を生産する
循環型の農業を担う方々の才能や情熱を決して途絶えさせてはいけないと思っています。
我々ぴゅあグループの理念「自然との共生」は私たちが生産活動を行う神奈川だけでなく
東北地方の生産者を支援して日本の豊かな食文化の保全、発展に務めることを促すもので
す。
私たちは以下の方法で東北地方の共同生産を行なう生産者へ支援を続けていく考えです

・宮城県登米市 宮城田園ポークの生産者 久保畜産

・青森県十和田市 日本短角和牛の生産者 七戸畜産協同組合

1.放射能汚染による不安に対して
放射能検査を定期的に行い検査結果を公表します。

放射能検査表示

2.生産者に対して
再生産費を保証する製品を造り、東北地方での生産復興を目指します。

東北支援製品
3.支援していただく方々に対して
支援してくださる方々へ生産者の近況を定期的に報告します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

湘南ぴゅあは、自然との共生を目標に、

湘南の豚『湘南ぴゅあポーク』は「中ヨークシャー」という神奈川の在来種の豚を育てています。

NonGMO飼料で育て、生産から販売までを環境に負荷をかけずに循環型の一貫生産しています。

詳しくは「自然との共生 湘南ぴゅあ」

神奈川県平塚市岡崎1624
0463-58-7767
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。