都会の若者に生産者の魅力を伝える場「食場」

16 1月

都会の若者に生産者の魅力を伝える場「食場」

 
湘南で豚を育て、無添加・手造りハムを生産する湘南ぴゅあと渋谷3丁目にあるオーガニックとエコロジーをコンセプトにする立ち呑みバー「自然派キミドリ.」は、共同で都内に訪れる若者をターゲットに新しい場「食場」を提案します。
 
食場とは、一生懸命モノづくりに励む生産者の魅力を若者にわかりやすく体験して楽しんでもらう場です。
 
その第1弾として、1/19,20に代々木公園で行われるイベント「アースガーデン冬」の生産者ブース内で「オーガニックおでん屋台」を企画します。「オーガニックおでん屋台」では、若い生産者が集まって自慢の季節の一品を持ち寄ります。
 
このイベントで生産者が共同で、飲食店と共にブースを出すのは今回が初めての取り組みです。
 
今後、生産者を訪ねる見学会や、平日の夜に仕事帰りをターゲットにした気軽に楽しめるイベントを予定しています。
 
イベント詳細:
「アースガーデン冬」
日時:1月19・20日 10:00-16:00
場所:代々木公園
 
連絡先:
湘南ぴゅあ 平井三郎
神奈川県平塚市岡崎1624
0463-58-7767
 
自然派キミドリ. 川上真明
東京都渋谷区渋谷3丁目12−24 小池ビル 1F
03-5468-3289
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。