「七戸短角和牛を探り、そのおいしさを広める」料理人 安田花織さんのレシピ⑤

12 4月


「短角和牛ロール、おろしポン酢添え」

材料:4人分

牛モモ薄切り2p 260g
白ネギ、生姜 各適量
大根 1/3本
かいわれ菜 1束
青紫蘇   1束
七味唐辛子 少々
ポン酢   適量

作り方
1.牛肉を1枚ずつさっと火を通してザルに上げる。そのまま粗熱を取る。

2.大根はおろしてザルに上げ、自然に水分を切る。カイワレ菜は根を切っておく。
3. 1.の牛肉で2.と青紫蘇を巻き、七味唐辛子をふり、更に並べポン酢につけていただく。

アレンジ編

(お肉がかたい部位の時は、湯にくぐらせる前によくたたいておく)肉     260g
アボガド   1個
油・塩・こしょう 適宜
サルサソース
玉ねぎ   1/2個
トマト   1個
ニンニク  少々
青唐辛子  (お好みで)
ピーマン  1/2個
パクチー(あればお好みで)
塩     小さじ1
レモン汁  大1
クミン   少々

作り方
牛肉は薄切りにし、塩・こしょうをしておく。
アボガドは細長く切る。

.ニンニクはみじん切り、玉ねぎ・トマト・ピーマンは粗みじんにし、他の調味料とあわせておく。
フライパンに油を熱し、牛肉をサッと焼く。

焼いた牛肉のあら熱をとり、アボガドをおき、
端から巻き皿に盛り付け、サルサソースを乗せる。

サルサソースでなくわさび醤油でも良いですよ。

———————————————————————————————————-
Profile
安田 花織
安田花織(やすだかおり)
料理人。
在日韓国人の祖母と父、農家生まれの母を持ち、2つの豊かな食文化に触れながら育つ。
幼い頃から食べること料理することをはじめ、縫うこと育てることと、暮らしの中の「創る」を愛する。
懐石料理で数年学んだ後コミュニティカフェ「cafe slow」http://www.cafeslow.com/のキッチンにて数年に渡りディレクション、運営に関わる。安定感のある和食も去ることながら、作り手の想いとストーリーある食材と向き合い、
食べ手の驚きや発見もスパイスに、紡ぎ出される料理に、喜びを感じる人多し。全てがまあるく繋がった世界を思い描くにあたり、「食べる」にまつわることからできることは多しと、時に料理人として、時に伝播者として、現在奔走中。Blog: http://hibinoyohaku.jugem.jp/
—————————————————————————————-

主宰:

湘南ぴゅあ http://www.pureham.com/

協力:

料理人 安田花織 http://hibinoyohaku.jugem.jp/

農業に一生をかける学生委員会SOLA  http://www.sola2006.net/

Cafe Slow  http://www.cafeslow.com/

自然派キミドリ  http://www.kimidori.info/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。