とんとんCooking⑬『富士山ゆうゆう鶏の薬膳スープ』

12 2月

 

ゆうゆう鶏の薬膳スープ     

鶏肉の旨味と根菜と木の実からでる滋味が体を温め疲労を取り除きます。
材料 4人分
●ゆうゆう鶏もも一口カット300g 
●手羽元300g
●にんにく2片(8g)芽を抜いて千切り
●生姜 15g千切り
●ごぼう・にんじん・大根 各150gピーラーで引く
●ねぎ 150g4㎝位のぶつ切り
●なつめ・甘栗 各8こ
●松の実・クコ 各8g
●しお 小1と1/2 
つくり方・・4人分
①解凍します。自然解凍が美味しいです。
②鍋に水を2500cc入れて沸騰させます。
③②に材料を全て入れてあくを取りながら、コトコトと中火で45分~50分煮込みます。
④深皿にスープと鶏肉、具を取り分けたっぷりスープをいれて細かく小口切りした葱を(分量外)かけて熱々をお召し上がり下さい。
メモ うすいお味です。お好みでサムゲタンの様に食卓でしおをたしてお召し上がり下さい。

ゆうゆう鶏薬膳スープ材料の薬効
ゆうゆう鶏:

良質たんぱく質(アミノ酸スコアー100)ビタミンA、B群、ナイアシン。

又脂肪が不飽和脂肪酸が多く、ヘルシーミート〔アミノ酸スコアー 食品中のたんぱく質の品質を評価する為のスコアーで必須アミノ酸が全て存在する場合にスコアーは100となる〕

にんじん:カロテン、ビタミンC、 カリウム、カルシウムが豊富。

大根(根):ビタミンC、ジアスターゼ

ごぼう:イヌリン(血糖値下げる働き)、セルロース(食物繊維)、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅が豊富

葱:カロテン、ビタミンC、K、カルシウム、アリシン(ビタミンB1の吸収を助け血行促進、疲労回復、殺菌)が豊富。

にんにく:抗菌、殺菌作用が高く、ウイルスや細菌から体を守る。カリウム、ビタミンB1、B2、アリシンが豊富。

生姜:血行を良くし新陳代謝を高める。カリウム、カルシウム、マグネシウム、ジンゲロン(血行促進、体を温める)ショウガオール(抗酸化作用が高い)が豊富。

干なつめ:鉄分、カルシウム、食物繊維他ミネラル分が豊富。

松の実:不飽和脂肪酸に富みミネラルをまんべんなくたっぷりと含み、動脈硬化、高血圧、貧血、美肌、老化防止、滋養強壮などによい。ビタミンK、B1、B2、B6、ミネラル、食物繊維が豊富。

クコ:疲労回復、頭痛、目の疲れに良い ベータカロテン、ビタミンB群、C、鉄が豊富。

作:平井みねよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

湘南の豚『湘南ぴゅあポーク』は「中ヨークシャー」という神奈川の在来種の豚です。

NonGMO飼料での生産から販売までを一貫生産しています。

詳しくは「無添加 手づくり ハム・ソーセージ 湘南ぴゅあ」ホームページはこちら>> http://pureham.com/

フードアクションNIPPON:東北支援/豚丸ごと1頭利用プロジェクト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。