我々の東北支援 『日本短角和牛』

5 11月

我々の東北支援 『日本短角和牛』

震災以降の東北地域への風評被害などで、東北の食材を買い控かえ傾向の中、私たち湘南ぴゅあの日本短角和牛も例外ではありません。
私たちは、この問題をどうやって打開していくためのプロジェクトを始動しました。
これからお話ししていくことは湘南ぴゅあの姿勢「ぴゅあハム宣言」に基づく姿勢でもあります。

・短角和牛をもっと良く知ってもらおう。
毎週金曜日、僕らは新商品開発会議(PWP)を行い、既存商品の改善や、丸ごと1頭を基本とした開発を日々検討しています。
ここで短角和牛について討議されたことというと...


「どうしたら、もっと短角和牛の良さを知ってもらうことができるのだろうか?」

「我々は普段、短角和牛を扱っているが、まだ豚ほど食い尽くしたことはない。」

「たしかに、赤身に旨味があったり、黒毛和牛とは違ったとはいえ、牛は牛ではないのか。」

行き詰まる会議の中、僕らは青森を知ること、そして短角和牛を1からはじめようと決めました。
そして青森県の職員である植田さんの協力と共に『日本短角和牛』からはじめる震災の農業復興を進めていきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

七戸短角和牛の放射能検査の説明について

http://wp.me/p1fkKB-3X

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自然との共生をめざして、私たち『湘南ぴゅあ』の取組み

株式会社 湘南ぴゅあ

神奈川県平塚市岡崎1624

tel.0463.58.7767

fax.0463.58.7768

Hp. pureham.com

 

 

広告

コメント / トラックバック1件 to “我々の東北支援 『日本短角和牛』”

  1. 30代母より 2011/12/13 @ 09:33 #

    3歳児の母親です。子どもときから美味しいものを食べさせたくて今に至ります。
    震災後、美味しいものが安全かどうか、不安になりました。おいしい食卓を再び囲む楽しみ子どもにずっと続けたいと思います。東北の方々への理解、とても共感します。

    どちらで購入できるでしょうか?
    よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。