ヨーロッパのモツ(内蔵)料理 21  エミリア・ロマーニャ州 モデナの料理 『豚足の肉詰め「ザンポーネ」Zampone』

28 10月

・豚足の肉詰め「ザンポーネ」Zampone

イタリアの祝事や年末年始に食される、伝統的な冬の風物詩である豚足ソーセージ「ザンポーネ」

材料:豚足 2

生ソーセージ(挽肉に塩を1.7%いれて混ぜたもの) 250g

牛乳で湿らせたパン 4枚

ニンニク 2片

イタリアンパセリ 少々

フェンネルシード 小さじ1

コショウ

下処理をした豚足を水で臭みをとる。鍋に塩、コショウをいれ中火で約2時間、豚足の骨が肉と離れるかどうがか目安。骨を抜き、生ソーセージの生地にパン、ニンニクのみじん切り、イタリアンパセリ、コショウ、塩、フェンネルシードをいれよく混ぜる。豚足に詰めてタコ糸で筒状になるように縫い合わせる。オリーブオイルをかけてオーブンで200℃、40分焼いたら出来上がり。マスタードをつけて食べる。

訳:平井 三郎(J.B.Lab.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

湘南の豚『湘南ぴゅあポーク』は「中ヨークシャー」という神奈川の在来種の豚です。

NonGMO飼料での生産から販売までを一貫生産しています。

「湘南ぴゅあ」ホームページはこちら>> http://pureham.com/

フードアクションNIPPON:豚丸ごと1頭利用プロジェクト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。