ヨーロッパのモツ(内蔵)料理 14 イタリア アブルッツォ州 煮込み『レ・ヴィルトゥ』

28 9月

「レ・ヴィルトゥ」 イタリア アブルッツォ 煮込み

材料:豚の皮

スネ肉

ベーコン

豚足

ミミ

インゲン豆

ひよこ豆(エジプト豆)

グリンピース

空豆

レンズ豆

チコリ

高菜

カブ

セロリ

ニンジン

ウイキョウ

トマト

マジョラム

ミント

ニンニク

イタリアンパセリ

タマネギ

ペコリーノチーズ

ラード

パスタ(ファルファッレ、フジッリなど)

一晩水に浸した豆を煮ておく。野菜はみじん切りにしておく。肉は鍋に塩、水を入れ骨と肉が離れるまで煮込む。肉を煮込んだ煮汁は漉しておく。骨を肉から取り、煮汁を入れ、ミント、マジョラム、野菜、トマト、煮込んだ豆を入れる。フライパンにラードを入れ、タマネギ、ニンニク、ベーコンを炒め、鍋に入れる。具が混ざるようにかき混ぜ、10分煮込む。お皿に盛るときにペコリーノチーズをふりかける。

訳:平井 三郎(J.B.Lab.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

湘南の豚『湘南ぴゅあポーク』を生産から販売までを一貫生産しています。

「湘南ぴゅあ」ホームページはこちら>> http://pureham.com/

フードアクションNIPPON:豚丸ごと1頭利用プロジェクト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。