四本足のオリーブ!?

8 1月

湘南ぴゅあがお届けする世界最高の幻の生ハム「ベジョータ」を食べる。四本足のオリーブ!?
「安全で美味しいハムを造るには、まず自分がうまいものを知らなくっちゃ! 」湘南ぴゅあの食いしん坊達は口をそろえて、「やっぱり生ハムは外せないでしょ! 」。
美味しい生ハムを探して中国の金華ハム、イタリアのサンダニエーレ、パルマハム、ドイツのシュバルツバルダーシンケンなどなど巡り巡って、ついにその食い意地の張った執念は、世界最高の生ハムに出会ってしまいました。それは南スペインのアンダルシア地方の幻の生ハム、ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ(Jamon iberico de bellota)でした。
最近よく、テレビや雑誌などでイベリコ豚の名前を耳にします。みなさんは食べたことがありますか? イベリコ豚はスペイン生まれの黒豚で、ドングリ を食べるのです。

スペインで育てる豚も配合飼料で効率良く育つ、他の品種との掛け合わせがほとんどです。

でもドングリを食べて育つイベリコ豚の脂肪は、心臓病の予防効果があるオレイン酸を多く含み、オリーブオイルと同じような質であることから四本足のオリーブと呼ばれ、豚肉自体がとても貴重で世界的にとても高い評価を受けています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。